**2020.7.20より水産研究・教育機構の組織改編により、中央水産研究所は水産技術研究所の一部を含む水産資源研究所横浜庁舎となりました。**
このサイトの情報は大半が旧中央水産研究所の情報ですが2020.7.20以降の情報を含みます。
水産研究・教育機構の新しい情報についてはhttp://www2.fra.go.jp/xq/のサイトをご覧下さい。

研究所紹介

 当所は、経営経済 資源管理 海洋・生態系 水産物応用開発 水産生命情報 内水面など専門的な分野について、海区水研と連携して問題解決を図るとともに、それらの基盤となる研究開発を推進します。また黒潮海域の水産資源や海洋環境などの諸問題にも増養殖研究所と連携して取り組んでまいります。

 水産資源の持続的有効利用を図るため、水産生物の生産構造と生物特性の解明、水産資源の評価・管理技術の確立、さらには 漁業の6次産業化技術の確立などに取り組んでいます。