研究のうごき、6-01

母なる海,黒潮の生物生産を観察し続ける研究




マイワシ・サンマ・カタクチイワシ等、黒潮周辺海域を産卵場とする魚種の仔稚魚の餌生物の実態が観測されることにより、仔稚魚の生き残りやすさが推定され、資源変動を予測する研究に必要な情報が得られる。