2002年11月作成
黒潮の沿岸水域における生物生産とイワシ類
黒潮研究部
協力機関:都道府県研究機関

研究の背景・目的
  1. 土佐湾にはマイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシなどイワシ類が分布
  2. マイワシ資源が低迷している現在でも、土佐湾にはマイワシ親魚が分布
  3. 黒潮は土佐湾における生物生産やイワシ類にどのように影響しているか?
研究成果
  1. イワシ類はふつうカイアシ類などの動物プランクトンを摂餌している
  2. 黒潮が接岸すると沖合のオキアミ類が土佐湾内に輸送される
  3. イワシ類はこれらの大型のオキアミ類を効率よく摂餌する
波及効果
  1. マイワシなどの資源保護の場としての土佐湾の重要性と漁業管理
  2. 黒潮が沿岸の生態系に及ぼす影響のモデルケースの提示
  3. 今後、沿岸生態系における複数種の資源管理手法の開発が必要

土佐湾における黒潮の流入と生物生産とイワシ類の摂餌生態

nrifs-info@ml.affrc.go.jp

PDFファイルへ

目次へ

中央水研日本語ホームページへ