一般公開 第24回中央水産研究所一般公開 神奈川県 横浜市金沢区 福浦2-12-4 無料(事前登録不要) 「体験してみよう!海と魚のサイエンス」
水産研究・教育機構 中央水産研究所 045-788-7615
     
国立研究開発法人 水産総研究・教育機構 中央水産研究所
共催: 国際水産資源研究所
協力: 横浜・八景島シーパラダイス、目黒のさんま焼き隊
注:水産総合研究センターは、2016年4月1日に水産大学校と統合し、水産研究・教育機構に改称しました。
 中央水産研究所では、研究の内容や成果を知っていただき、水産業と海や魚についての理解を深めていただくために、毎年1回一般公開を開催しています。今年は「体験してみよう!海と魚のサイエンス」をテーマに、以下のとおり開催いたします。昨年に引き続き焼き立てサンマの無料提供を実施するほか、小さなお子様から大人の方まで楽しみながら学べる展示を用意し、皆さまのご来場を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。
 

photo_b2 photo_e2 photo_j1 photo_c3 photo_g2
平成26年の一般公開の様子     一昨年の一般公開の様子     昨年の一般公開の様子

開催日時: 2017(平成29)年10月22日(日曜日)10:00~16:00
開催場所: 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 中央水産研究所
横浜市金沢区 福浦2-12-4
(金沢シーサイドライン市大医学部駅下車徒歩5分)
ご来場の際には公共交通機関をご利用ください
開催テーマ: 体験してみよう!海と魚のサイエンス
入場料: 無料  事前登録不要
お詫び:
  1. 調査船蒼鷹丸(そうようまる)は、航海中につき見学できません。今年は横浜庁舎内でお楽しみください。
展示内容:
  • 参加型ラボツアー
    微生物を見てみよう、ホタテガイの解剖どちらかをお選びください)
  • タッチプール
  • 密度実験コーナー
  • 海の生き物の声を聴いてみよう!
  • ちりめんモンスターをさがせ
  • 焼きたてサンマの無料提供!!
  • サンマ資源の現状と利用に関する講演会
  • 魚の味を科学する(試食付き)
  • クジラ写真展
  • あんじいのすいけんクイズ大会 豪華景品付!
  • プラ板キーホルダーづくり
  • 東京湾の魚水槽展示 (提供:横浜・八景島シーパラダイス)
  • はく製展示
  • 今年もキッチンカーを依頼中

天候状況等により一部内容を変更する場合があります。
その他:
  1. 焼き立てサンマ引換券とラボツアー参加券は当日10時からと12時からに分けてお配りします。
  2. 今年は水研キーホルダーを復刻作成します。デザインは、ヤマメ改と二ホンウナギのレプトセファルス幼生の二種類で、今回の作成数は合わせて300個、配布方法は現在検討中です。非売品ですので、一般公開にお出で戴いた方のみ入手可能性のある限定品になります。
         
お問い合せ: 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 中央水産研究所
Tel 045-788-7615
E-mail: nrifs-kiren@ml.affrc.go.jp
lime