研修会 平成29年度 貝毒分析研修会 神奈川県 横浜市金沢区 福浦2-12-4 無料(申込み先着順)
国立研究開発法人水産研究・教育機構中央水産研究所 045-788-7615
banner2

平成29年度 貝毒分析研修会(10/3-6)を開催します

 国立研究開発法人水産研究・教育機構中央水産研究所において,貝毒分析研修会を以下のとおり開催します。
 この研修会は,高度で高精度な貝毒分析技術を広く普及することにより,貝毒モニタリング体制を高度化し,食品の安全性の確保と効率的な水産資源の生産に寄与することを目的としています。都道府県の水産,衛生担当者をはじめ,広く貝毒研究者を対象に最新の分析技術を紹介します。
 2015年3月から下痢性貝毒公定法に機器分析法が導入されました。本研修会では,下痢性貝毒については,オカダ酸群を対象としたLC/MS/MS法等を紹介する予定です。麻痺性貝毒については,蛍光HPLC法とELISA法を紹介する予定です。
名称: 平成29年度貝毒分析研修会
研修内容:
  • 下痢性・脂溶性貝毒及びその分析に関する概論と二枚貝の分析実習
  • 分析の信頼性と標準物質(講師:茨城大学 鎗田 孝准教授)
  • 麻痺性貝毒及びその分析に関する概論と二枚貝の分析実習
  • 麻痺性貝毒の簡易測定法の概論と分析実習
日時: 平成29年10月3日(火)13:20 ~ 6日(金)12:00 4日間
場所: 国立研究開発法人水産研究・教育機構 中央水産研究所
〒236-8648 神奈川県横浜市金沢区福浦2-12-4
地図 最寄駅(市大医学部駅 シーサイドライン)
Tel:045-788-7630(水産物応用開発研究センター 衛生管理グループ)
受講料: 無料
受講資格: 特になし
研修会にあれば便利なもの:
    電卓,ノートパソコン(データ整理用)*LAN接続はできません
受講者を以下のとおり募集します

申込期限:平成29年8月31日(木)まで  *定員(20名)を超え次第,受付を締め切ります
 受講を希望される方は,以下の受講申込書に記入,メールかFAXで送付のうえ,必ず確認の電話もお願いします。
平成29年度貝毒分析研修会   受講申込書  研修会スケジュール

lime