banner1 banner2

Copyrights © NRIFS-FRA All rights reserved.

研究のうごき (中央水産研究所主要成果集)  Current Research Activities of NRIFS
ISSN : 1881-5944

第1号 / 第2号 / 第3号 / 第4号 / 第5号 / 第6号 / 第7号 / 第8号 / 第9号 / 第10号 / 第11号 / 第12号 / 第13号 / 第14号 /

目次

 第12号 (平成26年9月発行)
第12号(PDF一括)    表紙(PDF)    目次(PDF)    奥付(PDF)   

表紙   p. 1

序文
  時村宗春(中央水産研究所 所長)   p. 2

目次   p. 3

多様な水産物と地域社会の多様なかかわり
  廣田将仁・牧野光琢(経営経済研究センター 漁業管理グループ)   p. 4

福島原発の放射性物質流失事故が日本のシーフードマーケットに与える影響
  若松宏樹・宮田 勉(経営経済研究センター 漁業振興グループ)   p. 5

休漁すると魚は増える?-休漁の効果を数字で示す-
  市野川桃子・岡村 寛(資源管理研究センター 資源管理グループ)・川端 淳・渡邊千夏子(資源管理研究センター 資源評価グループ)・大関芳沖(東北区水産研究所)   p. 6

早く大きくなるとたくさん生き残る?-マサバ仔稚魚の成長と加入の関係-
  上村泰洋・渡邊千夏子・川端 淳(資源管理研究センター 資源評価グループ)・高橋正知・山下紀生   p. 7

低塩化が進む黒潮の水
  清水勇吾・廣江 豊・日下 彰(海洋・生態系研究センター 資源環境グループ)・市川忠史・日高清隆・児玉武稔(海洋・生態系研究センター モニタリンググループ)   p. 8

粒子モデルを用いた日本沿岸へのカツオ幼魚の来遊過程の把握
  増島雅親(海洋・生態系研究センター モニタリンググループ)・清藤秀理(国際水産資源研究所)   p. 9

海底土の放射性セシウムは底生生物へどの程度移行するのか?
  重信裕弥・安倍大介(海洋・生態系研究センター 放射能調査グループ)   p. 10

冷凍まぐろが美味しくないと言わせない!-酸素を使った肉質改善技術-
  今村伸太朗(水産物応用開発センター 安全性評価グループ)   p. 11

スサビノリの発育促進細菌を発見
  福井洋平・里見正隆(水産物応用開発センター 衛生管理グループ)・小林正裕(水産遺伝子解析センター 機能研究グループ)   p. 12

DNAバーコーディングで日本未記録のカキを発見
  關野正志(水産遺伝子解析センター 構造研究グループ)   p. 13

ノリの高水温耐性に関わる新規遺伝子を発見
  尾島信彦・小林正裕(水産遺伝子解析センター 機能研究グループ)   p. 14

石西礁湖周辺海域における陸源負荷の影響評価 メタゲノミクスによる推定
  長井 敏・田邉晶史・本郷悠貴(水産遺伝子解析センター メタゲノム研究グループ)   p. 15

奥付   p. 16

第12号(平成26年9月発行)

content