banner1 banner2

Copyrights © NRIFS-FRA All rights reserved.

研究のうごき (中央水産研究所主要成果集)  Current Research Activities of NRIFS
ISSN : 1881-5944

第1号 / 第2号 / 第3号 / 第4号 / 第5号 / 第6号 / 第7号 / 第8号 / 第9号 / 第10号 / 第11号 / 第12号 / 第13号 / 第14号 /

目次

 第1号 (平成15年7月発行)
第1号(PDF一括)    表紙(PDF)    目次(PDF)    奥付(PDF)   

表紙

発刊にあたって
  中村保昭(中央水産研究所 所長)

目次

独立行政法人水産総合研究センター/設立の経緯/役割   p. 1

独立行政法人水産総合研究センター中央水産研究所のあらまし   p. 2

中央水産研究所の研究の仕組み   p. 3

中央水産研究所の業務及び評価について   p. 4

中央水産研究所の研究推進態勢と連携協力関係   p. 5

組織図   p. 6

企画連絡室   p. 7

企画連絡室ゲノム研究チーム   p. 8

生物生態部   p. 9

生物機能部   p. 10

海洋生産部   p. 11

内水面利用部   p. 12

利用化学部   p. 13

加工流通部   p. 14

経営経済部   p. 15

海区水産業研究部   p. 16

黒潮研究部   p. 17

黒潮続流域を通した亜熱帯海域への中層水輸送   PDF
  廣江 豊(海洋生産部)   p. 18

九州南方から四国沖の黒潮北辺域における水塊の分布と挙動   PDF
  斉藤 勉(黒潮研究部)   p. 19

黒潮外側域の表層海洋構造の季節変化   PDF
  渡邊朝生(海洋生産部)   p. 20

黒潮変動を引き起こす外的要因とその動態の解明
  瀬藤 聡(黒潮研究部 特別研究員)   p. 21

伊豆諸島域の黒潮流路変動予測の可能性   PDF
  小松幸生(海洋生産部)   p. 22

黒潮と沿岸水域の相互作用   PDF
  秋山秀樹(黒潮研究部)   p. 23

黒潮水域におけるリアルタイム海況モニタリング手法の開発   PDF
  秋山秀樹(黒潮研究部)   p. 24

日本周辺海域における一次生産及び関係諸量の推定方法の開発   PDF
  市川忠史(黒潮研究部)   p. 25

沿岸水・亜熱帯水における基礎生産過程の季節・経年変動の把握   PDF
  塩本明弘(海洋生産部)   p. 26

浮泥と有明海の生態系異変   PDF
  田中勝久(海洋生産部)   p. 27

有明海の漁場環境予報システム   PDF
  田中勝久(海洋生産部)   p. 28

VPRによる深海生物および有機物の把握   PDF
  市川忠史(黒潮研究部)   p. 29

海洋表層性ゼラチン質動物プランクトン等の季節変動の把握   PDF
  中田 薫(海洋生産部)   p. 30

気候変動と餌料生物現存量の経年変動の関係解明   PDF
  中田 薫(海洋生産部)   p. 31

海産生物放射能調査   PDF
  皆川昌幸(海洋生産部)   p. 32

近海海産生物放射能調査   PDF
  森田貴巳(海洋生産部)   p. 33

海洋における人工放射性核種の挙動に果たす沈降粒子の役割に関する研究   PDF
  皆川昌幸(海洋生産部)   p. 34

黒潮の沿岸水域における生物生産とイワシ類   PDF
  石田 実(黒潮研究部)   p. 35

黒潮親潮移行域における仔稚魚の群集生態の解明   PDF
  久保田 洋(生物生態部)   p. 36

ニギス等主要底魚類の分布特性及び生物特性の把握   PDF
  本多 仁(黒潮研究部)   p. 37

マアジの生態比較による東シナ海発生群と地先発生群の由来識別   PDF
  阪地英男(黒潮研究部)   p. 38

黒潮によるマアジの輸送   PDF
  上原伸二(黒潮研究部)   p. 39

仔稚魚をめぐる食物関係と減耗過程の把握   PDF
  広田祐一(黒潮研究部)   p. 40

マアジの産卵海域における表面水温変動と加入量変動の関係   PDF
  西田 宏(生物生態部)   p. 41

マイワシ等主要浮魚類の海域別産卵群の生物特性の把握及び系群構造の解明   PDF
  本多 仁(黒潮研究部)   p. 42

小型浮魚類の産卵量データベースと表示ツールの開発   PDF
  大関芳沖(生物生態部)   p. 43

小型浮魚類仔稚魚定量採集漁具の特許取得   PDF
  大関芳沖(生物生態部)   p. 44

マイワシの資源変動のモニタリング   PDF
  石田 実(黒潮研究部)   p. 45

イワシ類等主要浮魚類の加入量変動の把握   PDF
  石田 実(黒潮研究部)   p. 46

気候変動に対応したマイワシ資源変動機構の解明   PDF
  和田時夫(生物生態部)   p. 47

複数種を対象とした資源動態モデルの構築   PDF
  須田真木(生物生態部)   p. 48

マイワシ・マサバの再生産モデルと資源管理手法の開発   PDF
  谷津明彦(生物生態部)   p. 49

変動するマイワシ・マサバ資源の管理手法の開発   PDF
  谷津明彦(生物生態部)   p. 50

伊勢湾におけるイカナゴ資源管理と気候変動   PDF
  中田 薫(海洋生産部)   p. 51

山形県鼠ヶ関川におけるアユの生き残り過程   PDF
  内田和男(内水面利用部)   p. 52

アユの採食活動による河川一次生産力の変動   PDF
  阿部信一郎(内水面利用部)   p. 53

河川一次生産力の空中分布とアユの生息場所利用の関係   PDF
  阿部信一郎(内水面利用部)   p. 54

水生昆虫を食べるウグイはアユの成長に効果的   PDF
  片野 修(内水面利用部)   p. 55

外来魚コクチバスの湖沼河川における生態解明   PDF
  淀 太我(内水面利用部 特別研究員)   p. 56

外来魚コクチバスの生態学的研究および繁殖抑制技術の開発   PDF
  井口恵一郎(内水面利用部)   p. 57

ナマズを使って外来魚ブルーギルを駆除する   PDF
  片野 修(内水面利用部)   p. 58

矢作川における環境影響物質の負荷量を予測する流出負荷モデルの開発   PDF
  村上眞裕美(内水面利用部)   p. 59

内分泌かく乱物質が淡水魚類の繁殖形質に及ぼす影響の解明   PDF
  坂野博之(内水面利用部)   p. 60

放流魚の資源添加を考慮した資源評価法   PDF
  堀井豊充(海区水産業研究部)   p. 61

天然海域に生息するヒラメ稚魚の健康診断法の開発   PDF
  福田雅明(海区水産業研究部)   p. 62

ヒラメ体色異常の原因を探る   PDF
  青野英明(海区水産業研究部)   p. 63

マアナゴ仔魚が沿岸域へ来遊するプロセスを探る   PDF
  黒木洋明(海区水産業研究部)   p. 64

カギノテクラゲの毒性・分布生態の解明と分類・生活史の再検討   PDF
  豊川雅哉(海洋生産部)   p. 65

二枚貝のインスリン関連ペプチド   PDF
  浜野かおる(生物機能部)   p. 66

水産生物ゲノム研究   PDF
  中山一郎(企画連絡室ゲノム研究チーム)   p. 67

先端技術を活用した有明ノリ養殖事業強化対策研究委託事業   PDF
  中山一郎(企画連絡室ゲノム研究チーム)   p. 68

魚類におけるストレス応答の分子機構の解明   PDF
  尾島信彦(生物機能部)   p. 69

DNA分析によるクロソイの遺伝的多様性の把握   PDF
  吉田勝俊(生物機能部)   p. 70

魚介類の鑑識 -種や原産地を識別するDNA関係技術開発   PDF
  荒西太士(生物機能部)   p. 71

マイワシ類の原産地推定   PDF
  大原一郎(利用化学部)   p. 72

バフンウニ卵巣の生殖周期と苦味プルケリミン含量との関係   PDF
  村田裕子(利用化学部)   p. 73

魚肉すり身の品質に及ぼす微粒化魚油の影響の解明   PDF
  岡崎恵美子(加工流通部)   p. 74

プロテアーゼ阻害剤の魚体への灌流投与-なぜ冷蔵中に魚肉は柔らかくなるの?-   PDF
  石田典子(加工流通部)   p. 75

水産物の微生物学的品質劣化メカニズムの解明   PDF
  里見正隆(加工流通部)   p. 76

食物連鎖を介したトゲクリガニの毒化現象   PDF
  及川 寛(加工流通部)   p. 77

水産加工廃棄物に含まれる有用物質の利用技術開発   PDF
  金庭正樹(利用化学部)   p. 78

海藻発酵素材の開発と新産業創出   PDF
  内田基晴(利用化学部)   p. 79

水産廃棄物からのセラミド誘導体の抽出   PDF
  斉藤洋昭(利用化学部)   p. 80

魚介類の皮、浮き袋、骨などに含まれる硬タンパク質の品質評価と高度利用技術開発   PDF
  大村裕治(加工流通部)   p. 81

水産食品を主体とする日本型食生活が健康へ果たす役割を科学的に証明する   PDF
  村田昌一(利用化学部)   p. 82

ワカメに含まれる脂質の健康機能性の解明   PDF
  石原賢司(利用化学部)   p. 83

漁獲可能量(TAE)のオイル・クオーターによる個別割当の試み   PDF
  中西 孝(経営経済部)   p. 84

まぐろ類の漁獲量変動要因と市場への影響   PDF
  多田 稔(経営経済部)   p. 85

漁業協同組合における水産加工残滓の取扱い実態   PDF
  樽井義和(経営経済部)   p. 86

採算性ある水産系残滓回収システム   PDF
  田坂行男(経営経済部)   p. 87

産地卸売市場統合と魚価動向   PDF
  三木克弘(経営経済部)   p. 88

地域経済指標を用いた沿海市町村の類型化   PDF
  玉置泰司(経営経済部)   p. 89

潮干狩りの経済効果   PDF
  玉置泰司(経営経済部)   p. 90

中学校における漁村宿泊の展開   PDF
  松浦 勉(経営経済部)   p. 91

漁業団体によるTAC管理体制の整備・強化   PDF
  岡本 勝(経営経済部)   p. 92

研究成果担当者一覧

奥付

裏表紙

第1号(平成15年7月発行)

content