banner1 banner2

Copyrights © NRIFS-FRA All rights reserved.

研究のうごき (中央水産研究所主要成果集)  Current Research Activities of NRIFS
ISSN : 1881-5944

水産経済 水産資源 増養殖 海洋 生態系 利用加工 環境放射能 水産生命情報 内水面
ご挨拶 機構・組織 表紙 目次 奥付

漁獲可能量(TAE)のオイル・クオーターによる個別割当の試み   PDF
  中西 孝(経営経済部)   第1号  p. 84

まぐろ類の漁獲量変動要因と市場への影響   PDF
  多田 稔(経営経済部)   第1号  p. 85

漁業協同組合における水産加工残滓の取扱い実態   PDF
  樽井義和(経営経済部)   第1号  p. 86

採算性ある水産系残滓回収システム   PDF
  田坂行男(経営経済部)   第1号  p. 87

産地卸売市場統合と魚価動向   PDF
  三木克弘(経営経済部)   第1号  p. 88

地域経済指標を用いた沿海市町村の類型化   PDF
  玉置泰司(経営経済部)   第1号  p. 89

潮干狩りの経済効果   PDF
  玉置泰司(経営経済部)   第1号  p. 90

中学校における漁村宿泊の展開   PDF
  松浦 勉(経営経済部)   第1号  p. 91

漁業団体によるTAC管理体制の整備・強化   PDF
  岡本 勝(経営経済部)   第1号  p. 92

「水産業活力指標」の構築   PDF
  玉置泰司(水産経済部 動向分析研究室)   第2号  p. 12

「公共財供給実験」の結果が意味するもの   PDF
  三谷卓美(水産経済部 漁業管理研究室)   第3号  p. 1

「水産業活力指標」の構築   PDF
  大谷 誠(水産経済部 経営システム研究室)   第3号  p. 2

水産分野におけるトレーサビリティシステム導入の実態と課題   PDF
  樽井義和(水産経済部 流通システム研究室)   第3号  p. 3

漁業は高齢者の就労の場としてどのように評価されているのか?   PDF
  富塚 叙(水産経済部 水産政策研究員)    第4号  p. 1

日本型順応的漁業管理の実物オプション分析   PDF
  牧野光琢(水産経済部 漁業管理研究室)   第4号  p. 2

TAC制下における漁業経営者の意思決定基準   PDF
  大谷 誠(水産経済部 経営システム研究室)   第4号  p. 3

生産量削減に伴うマグロ類の価格水準予測   PDF
  玉置泰司(水産経済部 動向分析研究室)   第4号  p. 4

沖合底びき網漁業における資本投資の経済性分析   PDF
  松浦 勉(水産経済部 国際漁業政策研究員)    第4号  p. 5

産地集出荷拠点の配置のあり方について   PDF
  三木克弘(水産経済部 流通システム研究室)   第4号  p. 6

漁業管理の方向性の検討   PDF
  三谷卓美(水産経済部 漁業管理研究室)   第4号  p. 7

漁業者になるために必要なものは?   PDF
  大谷 誠(水産経済部 経営システム研究室)   第5号  p. 4

資源変動下での漁業管理方策に関する経済的検討   PDF
  牧野光琢(水産経済部 漁業管理研究室)   第5号  p. 5

多面的な機能を活用した内湾漁業及び漁村の活性化   PDF
  松浦 勉(水産経済部 国際漁業政策研究員)    第5号  p. 6

ふ化放流されたサケは誰のものか?   PDF
  富塚 叙(水産経済部 水産政策研究員)    第5号  p. 7

大型イカ釣り漁業の衰退がもたらしたイカ加工業の構造変化と消費者への影響   PDF
  三木克弘(水産経済部 流通システム研究室)   第5号  p. 8

養殖魚の餌料としての国産カタクチイワシの利用実態とその評価   PDF
  樽井義和(水産経済部 流通システム研究室)   第5号  p. 9

海洋生物資源の公共財としての性格と漁業管理施策   PDF
  三谷卓美(水産経済部 漁業管理研究室)   第5号  p. 10

大規模変動する海洋生物資源の税による管理   PDF
  三谷卓美(水産経済部 漁業管理研究室)   第6号  p. 8

国産サケ市場の生き残り戦略とは?~グローバルとローカルの視点~   PDF
  清水幾太郎(水産経済部 水産政策研究員)    第7号  p. 3

韓国における刺身マグロの消費動向   PDF
  松浦 勉(水産経済部 国際漁業政策研究員)    第7号  p. 4

江戸前の地場水産物をよく購入するのはどんな人? -地産地消を推進する直売所の事例から-
  桟敷孝浩(水産経済部 動向分析研究室)   第8号  p. 4

アメリカオオアカイカの流通構造の解明
  三木克弘(水産経済部 流通システム研究室)   第8号  p. 5

アオサ回収による干潟の環境保全効果に対する経済効果
  桟敷孝浩(経営経済研究センター 需要・経営グループ)   第9号  p. 4

広く泳ぎ回る水産資源をいつ、だれが捕まえるのか
  牧野光琢(経営経済研究センター 漁業管理グループ)   第9号  p. 5

何曜日に魚を買いますか?
  三谷卓美(経営経済研究センター 漁業管理グループ)   第9号  p. 6

もうかる養殖業の実現を目指して-効率的な労働配分による経営改善-
  高橋義文(経営経済研究センター 漁業振興グループ)   第10号  p. 4

渓流釣り遊漁者は解禁された禁漁区にどれくらい支払えるのか?
  玉置泰司(経営経済研究センター 需要・経営グループ)   第10号  p. 5

東日本大震災で変化した水産資源・漁業管理への国民の意識
  三谷卓美(経営経済研究センター 漁業管理グループ)   第10号  p. 6

三陸水産業復興の鍵を握る岩手の秋サケと宮城の銀ザケ
  清水幾太郎(経営経済研究センター 需給・経営グループ)?   第11号  p. 4

スケトウダラの総合的な管理方策開発に向けた取り組み
  金子貴臣・牧野光琢・廣田将仁(経営経済研究センター 漁業管理グループ)・森 賢・船本鉄一郎・千村昌之・山下夕帆・田中寛繁(北海道区水産研究所資源管理部底魚研究グループ)    第11号  p. 5

高級水産物トラフグの市場ポジションの解明
  宮田 勉(経営経済研究センター 漁村振興グループ)・松浦 勉(経営経済研究センター 需給・経営グループ)・鈴木重則(増養殖研究所 資源生産部沿岸資源グループ)    第11号  p. 6

多様な水産物と地域社会の多様なかかわり
  廣田将仁・牧野光琢(経営経済研究センター 漁業管理グループ)   第12号  p. 4

福島原発の放射性物質流失事故が日本のシーフードマーケットに与える影響
  若松宏樹・宮田 勉(経営経済研究センター 漁業振興グループ)    第12号  p. 5

カンパチ養殖経営における国産人工種苗を用いた完全EP給餌導入の経済性
  桟敷孝浩(経営経済研究センター 需給・経営グループ)   第13号  p. 3

震災前後でのワカメ消費者市場の変化
  若松宏樹・宮田 勉(経営経済研究センター 漁村振興グループ)   第13号  p. 4

漁業管理の道具箱:現場の創意工夫を活かすしくみ
  牧野光琢(経営経済研究センター 漁業管理グループ)   第13号  p. 5

東日本大震災後の福島県産マダラを高く評価するのはどのような消費者か?
  桟敷孝浩(経営経済研究センター 需給・経営グループ)・住本雅洋(中央水産研究所客員研究員)・堀井豊充(経営経済研究センター長)・田坂行男(経営経済研究センター専門員)・神山龍太郎(経営経済研究センター 需給・経営グループ)   第14号  p. 4

content